MENU

中性脂肪は妊娠中に増えやすい!妊婦さんの中性脂肪対策とは?

妊娠中には中性脂肪が高くなります。これは食べ過ぎや運動不足が原因ではなく体のメカニズムがそうなっているからです。妊娠中には驚くほど中性脂肪の値が上がります。これはほとんどの人に共通しているので、あまり気にすることはありません。中性脂肪値も上昇しているものですが、そのことについてお医者さんから指摘を受けるようなこともありません。

 

太るのが当たり前なのですが、それは赤ちゃんのために体が栄養を蓄える必要があるからです。体が栄養を蓄えて赤ちゃんに供給出来るように働きかけているために、中性脂肪の量は体内にどんどん増えていきます。普段と同じものを食べて同じように動いているつもりだとしても、体はどんどん栄養を脂肪として蓄えていくのです。

 

しかし安心しきってもよくありません。適切な増加ペースというものがありますから、これを上回ってしまうと当然お医者さんからもストップをかけられてしまいます。妊婦だとしても適切な体重管理が出来ないと、出産時に大変なことになることもありますし赤ちゃんの成長に障害となることもありますから気をつけてください。

 

またホルモンバランスを乱してしまうのもよくありません。中性脂肪が増えるのもホルモンバランスが乱れるのもストレスや生活習慣の影響が大きいと言います。ですから出来る限りホルモンバランスを保つためにも、生活習慣を良いものに保つように心がけましょう。