MENU

中性脂肪は年齢とともに増える?

年齢が高くなると、健康診断では異常が増えていきます。特別健康に悪いことをしたり生活を変えたつもりがなくてもそのようになっていきますから、非常にナーバスになってしまう人もいるようです。これもひとつの老化の状態を表すものですから、変に逆らっても仕方ありません。年齢に合わせて体のケアもしっかり行っていく必要があります。

 

中性脂肪値が高くなるのは脂質の代謝能力が衰えるからで、女性は特に40代を過ぎればホルモンの分泌量が変わってくることによって明らかにその違いが出てくるようになっています。男性も運動不足があったり年齢によって筋肉が衰えれば、生活習慣に変化はなくともエネルギーの代謝は衰えていくのです。

 

中性脂肪が増える最大の要因はやはり食生活ですから、おかしなところがなくとも食事の内容や量については都度改善していく必要があります。基本的には年齢が上がっていくに連れて、脂っぽいものは避けるべきですし、飲酒なども控え、炭水化物の量も減らしていくべきです。一方でしっかりタンパク質やビタミン、ミネラルは摂取していきたいものです。

 

運動量も変わっていないかチェックしてみましょう。酷な話ですが年齢が上がるほど運動をしないと筋肉は衰え、太りやすくなってしまいます。同じ量の運動量では現状維持も難しくなっていくと思っておいてください。

 

加齢と共に中性脂肪がつきやすくなるのは当然ともいえることですが、これが極端に進めば多くの病気になりますので出来るだけ早期に改善しましょう。