MENU

中性脂肪は遺伝が関係する?

中性脂肪が高い原因には遺伝もあることをご存知でしょうか?遺伝で中性脂肪が高いと言われると、両親や家族を見て絶望的な気分になるかもしれませんが、基本的に人間は年齢を重ねるにつれて太っていくものですから、現在の家族を見ても何も分かりません。遺伝的に中性脂肪が高くなるというのは、代謝に先天的な異常がある場合を言い、別に太りやすいとかそういう体型になる遺伝子があるということではありません。

 

上手に代謝を行うことが出来ないということは、食事によって得られたエネルギーが消費されずに中性脂肪として蓄えられてしまうということになります。そういった場合には基本的にかなりの脂質の異常が見られますから、よほどのことがなければ心配は要りません。どちらかというと問題は生活習慣です。怖い話ですが家族が太っている、中性脂肪が高い場合にはやはり太ったり中性脂肪が高くなるのですが、これは生活習慣が遺伝しているのです。

 

食べ物の質や運動量、お酒やタバコをどこまで許容するか、こういったものは家族の中に知らず知らず受け継がれてしまっています。家族と違った体型や体質になりたいなら遺伝子を変えるということは出来ませんから、こうした生活習慣を変えなければなりません。家族の中性脂肪を増やすような生活習慣を、自分も行ってはいないかチェックしてみましょう。これなら遺伝が問題だと泣き寝入りする必要もありませんから、ぜひ頑張ってみてくださいね。