MENU

中性脂肪を減らすごぼう茶!その効果は?

最近注目されている健康茶のひとつがごぼう茶ですが、これは便秘解消に非常に効果が高いお茶として知られています。しかしそれだけではなく中性脂肪を下げる効果も高いのだそうです。ごぼう茶はゴボウを乾燥または焙煎させて煮出して作ります。ゴボウの煮汁と言ってもいいようなものなのですが、実は西洋では薬用ハーブティ、中国では生薬や漢方薬として古くから使われていたそうです。

 

ゴボウといえば食物繊維なのですが、他にもビタミンEやビタミンBも豊富に含まれています。そのうえで低カロリーですから、ダイエットを考えているなら非常に嬉しい食品です。

 

ごぼう茶が中性脂肪を下げるのはポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が脂肪燃焼に高い効果を持っているからです。脂肪は細胞内のミトコンドリアで燃焼させているのですが、クロロゲン酸はこのミトコンドリアによる脂肪の取り込みを促し、脂肪を効率よく燃焼させてくれます。

 

またサポニンはごぼう茶の色の成分で、血液中のコレステロールを吸着して排出させる効果に優れています。高麗人参茶などにも多く含まれている成分で、血行の促進や代謝アップに非常に効果的です。

 

ごぼう茶は中性脂肪の燃焼作用も高い食品であり、かつ便秘対策にも強力に作用するお茶です。利尿作用も強いのでトイレに行けない環境では注意が必要ですが、継続して飲み続けると体内の状況を劇的に改善できると期待されます。ダイエットや中性脂肪の改善を考えている人はぜひ試してみてください。